• HOME
  • 企業情報
  • お知らせ一覧
  • SAMURAI証券、レコチョク、エッグス業務提携の締結及び第一弾「楽曲ファンド」実施に関するお知らせ

お知らせ

お知らせ

2021/04/28 掲載

SAMURAI証券、レコチョク、エッグス業務提携の締結及び第一弾「楽曲ファンド」実施に関するお知らせ

 SAMURAI 証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社⾧:山口慶一、以下、「SAMURAI証券」)、株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:板橋徹、以下、「レコチョク」)及びレコチョクの子会社である株式会社エッグス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柴崎栄太郎、以下、「エッグス」)は、2021年4月28日(水)に3社間で業務提携(以下、「本業務提携」)を締結いたしましたことをお知らせいたします。

 

【本業務提携の背景】
 SAMURAI証券では、従前より「エンタメ・事業型クラウドファンディングへの進出」に向けた取組みとして、音楽を対象とした新たな投資型クラウドファンディング商品の検討を進めていました。

 レコチョクは、音楽配信サイト「レコチョク」や定額制音楽配信サービス「RecMusic」の運営をはじめ、音楽専門クラウドファンディングサービス「WIZY」など、音楽に体験やプラスαの付加価値をつけたサービスを展開。
 2019年にはタワーレコード株式会社と共同でエッグスを設立。エッグスでは、アーティストの活動支援を目的としたインディーズを中心に2万組以上のアーティストと40万人以上のリスナーが登録する無料音楽プラットフォーム「Eggs(エッグス)」を運営、また、昨年より、アーティストが音楽で収益を得るために、レコチョクや他の音楽配信ストアから世界へ配信することができる音楽配信ディストリビューションサービス「TOWER CLOUD(タワークラウド)」(以下、「TOWER CLOUD」)の運営を開始しました。

 エッグスは、インディーズアーティストの活動支援を本格的に事業化する中で、アーティストが次のステージに進むための活動資金を調達できる試みとして、音楽に特化したファンドの動きに注目し、レコチョクの研究・開発機関である「レコチョク・ラボ」がその運用について精査を続けてきました。


【本業務提携における目的および実施事項について】
 今回の業務提携では、ステージ1としてSAMURAI証券が運営する投資型クラウドファンディングサイト「SAMURAI FUND」(以下、「SAMURAI FUND」)を通じて、アーティストがTOWER CLOUDに登録した楽曲を各音楽配信ストアにて配信することで生じる収益を回収し、それを分配原資とするアーティスト支援のための証券化商品(以下、「楽曲ファンド」)のトライアル実行及びその成果の検証を目的としています。
※なお、本取組みでは収益を原資とするもので、楽曲の音楽著作権の譲渡等は対象としておりません。

 今回の楽曲ファンドの実施により、アーティストのファンや投資家は興味のある楽曲や応援したいアーティストの楽曲に対し投資を行い、投資した楽曲の配信収益をリターンとして得ることが可能となります。
 また、アーティストは自身の楽曲を用いて出資を募ることにより、新たな制作活動やイベント開催等のための資金を調達することが可能となります。

 現在、楽曲ファンドを多くの方に知っていただくため、専用のランディングページを制作しております。    
ランディングページの詳細や公開時期につきましては随時、ご案内させていただきます。

 なお、SAMURAI FUNDで楽曲ファンドに投資するためには、新規口座開設が必要となります。

SAMURAI FUND口座開設者向けサイトURL
https://www.samurai-fund.jp/regist/LenderRegistPage1

手数料およびリスクについて
https://www.samurai-fund.jp/legal/HandlingFees

 

【楽曲ファンドに関するスキーム】

【業務提携ステップ】

 

【第一弾楽曲ファンド実施について】
 第一弾の楽曲ファンドでは、株式会社ゼストに所属する4人組多国籍ガールズグループ「BananaLemon」の新曲を対象とし、実施することを予定しております。
 詳細・日時につきましては決定次第、ご案内させていただきます。
 ※なお、対象となる楽曲は変更となる可能性がございます。

 「BananaLemon」は、2016年に結成された、Nadia、Saarah、Mizuki、Letyからなる4人組多国籍ガールズグループです。
 2017年のストリーミング配信を皮切りに、デビュー前としては異例の SpotifyバイラルチャートTOP10入りの快挙、さらにSpotifyが選出する今後飛躍が予想される新人アーティスト “Early Noise Japan” にも大抜擢されました。
 「GIRLS GONE WILD」「LOOK AT ME, LOOK AT ME」などのミュージックビデオは欧米を中心とした世界中のあらゆる国から注目され、総再生回数450万回を突破しました。国内大型フェスをはじめ、海外のイベントにも数多く出演し、圧倒的なライブパフォーマンスはファンのみならず著名アーティストからも絶大な支持を受けております。

●official HP       https://www.bananalemon.jp/
●official twitter               https://twitter.com/BNNLMN
●official Instagram        https://www.instagram.com/bnnlmn/
●official YouTube       https://www.youtube.com/c/BananaLemonofficial


【SAMURI証券株式会社について】
 SAMURAI証券が運営するクラウドファンディングサイト「SAMURAI FUND」では、「自分の ‘Like’ で投資しよう。」 をスローガンとして、様々なコンセプトの資産運用商品を展開し、個人投資家の皆様がもっと気軽にかつより楽しく投資商品を選んでいただける資産運用プラットフォームを目指しております。
 また、既存の投資家の方々だけでなく、これから投資をはじめようと考えられている個人の皆様に、少し遠い世界にあった「投資」をより身近なものとして感じてもらうとともに、それぞれ気に入った商品を選んで投資ができるよう、商品ラインナップのさらなる拡充とともに、個人投資家の皆様とのコミュニケーション強化に取り組んでおります。
 https://www.samurai-fund.jp/


【株式会社レコチョクについて】
 レコチョクは、2001年の設立以来、2002年12月に世界で初めて「着うた®」サービスを開始するなど、常に先進的で付加価値の高いサービスを展開してきました。
 現在は、スマートフォン、パソコン、ニンテンドー3DS™、Switch向けのダウンロードサービスをはじめ、ストリーミングサービス、各種企業との協業による音楽配信サービスを展開するなど、あらゆるデバイスへ全方位のサービスを展開しています。
 2014年より「人と音楽の新しい関係をデザインする。」をCIとして掲げ、次世代のサービスや次代の音楽マーケットの創造に向けたR&D(研究開発)として「レコチョク・ラボ」を設立。最近では、音楽にプラスαの付加価値を付けたサービスを展開、CD活性化のプラットフォーム「プレイパス」、アーティストとファンをつなぐクラウドクリエイティング「WIZY」などを展開しています。
 http://recochoku.jp/

【株式会社エッグスについて】
 株式会社レコチョクとタワーレコード株式会社が共同で設立した株式会社エッグスでは無料音楽プラットフォーム『Eggs』を運営。
現在、インディーズを中心とした2万組以上のアーティストと40万人以上のリスナーが登録、アーティストとファンの出会いの場を提供しています。
 また2020年5月、個人で活動するアーティストやインディーズ音楽関連企業向けの新サービス『TOWER CLOUD(タワークラウド)』(https://towercloud.jp/)をスタート。
作品を様々な音楽配信サービス(DSP)へデリバリー、さらにはCD制作(プレス)委託、タワーレコードでの販売契約まで、アーティスト活動をトータルにサポートしています。
 https://corporate.eggs.mu/

【本件に関するお問い合わせ先】
楽曲ファンドに関してはSAMURAI 証券株式会社(info@samurai-fund.jp
アーティスト、TOWER CLOUDに関しては株式会社レコチョク(pr@recochoku.co.jp)

以上