お知らせ

お知らせ

2020/03/31 掲載

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大への当社対応につきまして

 平素より格別のご愛顧を賜わり厚く御礼申し上げます。

 新型コロナウイルスの感染拡大が全国で懸念される中、株式市場を中心に経済全体に幅広い影響が発生しています。このような状況に鑑み、当社では次のとおり、ファンドに対する取組みと投資家の皆様へのご報告ついて纏めましたのでご連絡いたします。

<当社の現状認識>
 当社では従前より、株式会社日本保証の保証付き商品や不動産担保付き商品、上場企業保証付き商品など、一貫して投資の安全性・保全性を重視した商品の組成・提供を進めて参りました。この方針・姿勢は今後も一貫して変わりません。これは現下の不安定な経済状況において、投資家の皆様方の大変重要な判断材料であるものと認識しております。

 他方、今回の世界的な新型コロナウイルスの感染拡大は、過去のリーマンショックを上回る衝撃を経済全体にもたらす可能性があり、日本の実体経済への影響も非常に大きなものになると予想されております。この状況は、当社のファンド貸付先へも多大な影響を及ぼす可能性があることから、当社ではファンドモニタリングを強化してこのリスクに対応して参ります。

<具体的対応>
 新型コロナウイルスの感染拡大が収束するまでの一定期間、当社が従前より実施してきたファンドモニタリングを強化し、貸付先への影響を精査して参ります。
 具体的には、営業者による貸付先へのヒアリング強化とその情報共有・分析の深化を手始めに、不動産等対象物件等の現物が存在するファンドの場合には、さらに子細に現地・現況確認も進めて参ります。(※) 
 なお、ファンド募集時に開示した計画に、何らかの影響が認められる場合は、適時遅滞なく、当該ファンド保有の投資家様へ報告いたします。

 また、今後新規のファンド募集に際しては、現下の経済状況の中にあってより一層、事業計画や資金使途の妥当性などファンド審査の厳格化を図ります。

 今後ともSAMURAI FUNDをお引き立ていただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 ※ 新型コロナウイルスの感染拡大対策として、人の移動制限や自粛が求められておりますので、政府や行政機関の発表等に従い可能な範囲で実施いたします。