【毎月分配×保証付×担保付】東京都新宿区不動産#1 閲覧回数3060回

「はじめての投資で最大10万円キャッシュバックキャンペーン」対象ファンド

募集状況

達成状況
100%
募集終了
現在の申込金額
(92件)
¥30,000,000

あと ¥0

募集総額 ¥30,000,000

商品募集条件

  • 担保付
  • 保証付
  • 毎月分配
募集総額 ¥30,000,000
目標利回り(年利) 5.50
最低申込金額 1万円以上
追加申込単位 1万円
最低成立金額:目標募集額 100万円
以上の投資申込で成立
貸付期間・返済方法 ※案件詳細をご確認ください

※商品が満額になるまでキャンセルは可能ですが、満額成立後はキャンセルできません。

※上記表に記載の目標利回りは、現時点での目標・想定利回り(税控除前)であり、将来の運用成果を保証するものでは有りません。

  • 募集期間1日
  • 運用期間9ヶ月
  • 募集開始

    2022-10-28

    12:00

  • 募集終了

    2022-10-28

    17:00

  • 運用開始

    2022-11-04

  • 運用終了

    2023-08-31

※募集期間は、募集金額が100%集まった時点で早期終了します。
※運用期間は小数点第一位を切り捨て表示しています。

このファンドのポイント


参考:東京商工会議所(新宿区の事業所数・人口・特色)
https://www.tokyo-cci.or.jp/shinjuku/feature/

  • 案件概要
  • 案件詳細
概要

本匿名組合は、商法第 535 条に規定される匿名組合と呼ばれる契約形態により組成されております。
匿名組合契約とは、出資者(匿名組合員)が営業者の事業のために出資し、営業者がその事業より生ずる利益を出資者に分配することを約束する契約形態です。

■本匿名組合の概要

本匿名組合では営業者であるSAMURAI ASSET FINANCE株式会社(以下、「営業者」)が、合同会社JFM研究所(以下、「貸付先」)に対して実行した1億5,000万円の貸付(以下、「本件貸付」)に対するバックファイナンス資金として、3,000万円を募集いたします。

■担保について

営業者は、貸付先に対する本件貸付に際し、貸付先が保有する東京都新宿区に所在する不動産に対して担保(根抵当権第1順位)設定しております。
また、LTV(Loan to Value)は約79%となります。Loan to Valueとは一般的に不動産担保評価額に対する貸付額の比率のことを言います。この比率が低ければ低いほど好ましく、一般的には80%以下が理想的とされています。

■保全について

営業者と貸付先の本金銭消費貸借契約において、貸付先による公正証書の作成及び代表者による連帯保証により、保全強化に努めております。


■本件貸付の資金使途及び返済計画

今回の資金使途は営業者がおこなった貸付事業のバックファイナンス資金となります。
また、貸付先の資金使途は、仕入れ資金及び借り換え資金となります。
本件貸付にかかる営業者と貸付先の貸付期間は2022年8月19日から2023年8月31日となっております。
貸付先は、東京都新宿区に保有する不動産を売却することを計画しており、
対象不動産の売却資金が本件貸付の返済原資となる予定です。また、状況により他の金融機関等からの借り換えによる返済も想定しております。

このファンドに100万円投資した場合の分配予定表は下記となります。

※上記数値は目標利回り(年利)から計算した参考数値となり、実際は異なる可能性がございます。また、源泉税については当ファンドの公開時点のもので将来変更される可能性がございます。
※「分配月」とは、各配賦期日の属する月において、本事業により同配賦期日を末日とする計算期間中に生じた事業利益及び事業損失が配賦される当月をいいます(但し、当該配賦期日が営業日でない場合は、その翌営業日となります)。なお、実際の分配日は、本ファンドお申込み後のマイページに表示される分配予定額明細をご確認ください。

スキーム図