大田区不動産 日本保証 保証付きファンド#15 閲覧回数6578回

日本保証による保証付きファンドに1万円から投資

募集状況

達成状況
100%
募集終了
現在の申込金額
(128件)
¥38,000,000

あと ¥0

募集総額 ¥38,000,000

商品募集条件

  • 担保付
  • 保証付
  • 毎月分配
募集総額 ¥38,000,000
目標利回り(年利) 4.00
最低申込金額 1万円以上
追加申込単位 1万円
最低成立金額:目標募集額 100万円
以上の投資申込で成立
貸付期間・返済方法 ※案件詳細をご確認ください

※商品が満額になるまでキャンセルは可能ですが、満額成立後はキャンセルできません。

※上記表に記載の目標利回りは、現時点での目標・想定利回り(税控除前)であり、将来の運用成果を保証するものでは有りません。

  • 募集期間2日
  • 運用期間11ヶ月
  • 募集開始

    2022-03-28

    12:00

  • 募集終了

    2022-03-29

    15:00

  • 運用開始

    2022-04-01

  • 運用終了

    2022-04-28

※募集期間は、募集金額が100%集まった時点で早期終了します。
※運用期間は小数点第一位を切り捨て表示しています。

このファンドのポイント

 

イメージ

このファンドについて

このファンドは、SAMURAI ASSET FINANCE株式会社(以下、「営業者」といいます。)が不動産事業者B(以下、「本貸付先」といいます。)に対して貸し付け(以下、「本件貸付」といいます。)する貸付型クラウドファンディングとなります。

このファンドの注目ポイント

イメージ

ポイント① 日本保証の債務保証により元本割れのリスクを大きく低減!

当社の過去の保証付きファンドは、募集開始から数十分で満額成立するほどの好評を博しました。今回、株式会社日本保証(以下、「日本保証」といいます。)による債務保証により、保証付きファンドの募集を実現することができました。債務保証が付いていることで、元本割れのリスクを大きく低減することができます。

債務保証の仕組みとしては、本貸付先が債務不履行等になった場合に、日本保証が本貸付先に代わって返済します。日本保証による保証債務の履行が行われることで、出資者の元本欠損が発生しません。

日本保証は、不動産担保ローン・手形割引・有価証券担保ローン、など様々なサービスを展開するトータルファイナンスカンパニーです。
詳細情報は案件詳細をご覧ください。

 

ポイント② 再開発事業により今後期待のエリア&共同根抵当権の担保設定済み

担保設定されている対象不動産は京浜空港線「穴守稲荷駅」より徒歩9分の好立地です。
羽田空港まで電車で約13分と、空港までのアクセスも良好です。
旧羽田空港ターミナル跡地には、大規模複合施設である「HANEDA INNOVATION CITY」が2022年にグランドオープンし、駅周辺の整備発展や商業集積などから今後期待のエリアとなります。
また、大田区は新空港線「蒲蒲線」整備促進事業を進めており、これによって渋谷・新宿・池袋・埼玉・川崎・横浜などの都心への利便性が高まります。
空港から都心へのアクセスがよくなることで、海外のビジネスマンなどから日本の玄関口としての需要が高まると考えられることも、羽田空港の周辺不動産の価値が今後上昇していく可能性に寄与するといえます。

●根抵当権第1順位

対象不動産に対して、営業者が「根抵当権第1順位」で担保設定しております。抵当権とは、借りたお金が返済できなくなった場合の担保として、債権者(お金を貸した人、本件では営業者)が土地や建物にかける権利のことです。仮に、本貸付先が本件貸付の返済が滞った場合には、営業者は、対象不動産を競売等にかけて、競売による売却代金から優先的に返済を受けることができます。また、本件は根抵当権として設定されており、利息及び遅延損害金の回収の点からも抵当権よりも根抵当権のほうが、より債権者にとっては有利な設定であるといえます。

 

ポイント③ 本貸付先はクラウドファンディングでの資金調達の実績豊富

本貸付先は高利回り収益不動産を企画・設計している企業であり、過去に総額3億600万円の完済実績があります。また、当社でも過去に本ファンド同様の案件で完済実績もあるなど、投資家の皆様への安心材料になるといえます。他にもクラウドファンディングを活用した資金調達にも積極的であり、他のクラウドファンディングでも完済実績があることから、多くの投資家の方に信頼いただいています。

募集実績イメージ

 

Money Online(マネーオンライン)について

本案件に投資されたお客様は、『Money Online(マネーオンライン)』に会員登録されます。

Money Online(マネーオンライン)』は、株式会社日本保証の子会社であるRobotシステム株式会社が運営する金融メディアです。

投資全般の記事やお金に関して役立つ記事等を掲載しております。
会員登録は無料で、会員限定の記事もございますので、今後ご活用いただけますと幸いです。

イメージ

  • 案件概要
  • 案件詳細
概要

本匿名組合は、商法第 535 条に規定される匿名組合と呼ばれる契約形態により組成されております。
匿名組合契約とは、出資者(匿名組合員)が営業者の事業のために出資し、営業者がその事業より生ずる利益を出資者に分配することを約束する契約形態です。

■本匿名組合の概要
本匿名組合は、営業者が実施した本貸付先への貸付事業から生ずる収益を出資者に分配するものです。 本匿名組合では営業者が、本貸付先に対して実行した6,750万円の貸付に対するバックファイナンスをおこない、今回は本件貸付に対するバックファイナンス資金として3,800万円を募集いたします。
2022年3月24日時点の貸付残高は総額1億550万円となり、本件貸付と同様のスキームで「SAMURAI FUND」にて募集をおこなった案件の運用額は3,800万円となっております。

募集実績イメージ

■担保について
営業者と日本保証は、営業者から本貸付先に対する融資に際し、本貸付先が保有する東京都大田区羽田に所在する不動産(土地)に対して担保設定しております。
現時点の担保物件の評価は約8,440万円となっております。

●担保詳細はこちら

■本件貸付の資金使途及び返済計画
今回の資金使途は営業者がおこなった貸付事業のバックファイナンス資金となります。
本件貸付にかかる営業者と本貸付先の貸付期間は2022年2月25日から2023年2月28日を予定しています。

本貸付先から営業者への返済については、対象不動産の売却資金による返済、他の金融機関等による借り換えを想定しております。
また、営業者から本貸付先への融資において、日本保証が債務保証をしております。
約定返済日に本貸付先から営業者へ返済がなされない場合は、営業者は保証契約に基づき日本保証に対して保証債務の履行を請求し、出資者に対して返済を行うことを想定しております。

スキーム図

▼【投資家限定情報について】

※投資家限定情報を確認するにはこちらよりログインしてください。