【保証付×特典付】7年連続増収増益の収益不動産デベロッパー#1 閲覧回数9698回

保証付×特典付の商品に1万円から投資しよう!

募集状況

達成状況
100%
募集終了
現在の申込金額
(166件)
¥50,000,000

あと ¥0

募集総額 ¥50,000,000

商品募集条件

  • 保証付
募集総額 ¥50,000,000
目標利回り(年利) 5.00
最低申込金額 1万円以上
追加申込単位 1万円
最低成立金額:目標募集額 500万円
以上の投資申込で成立
借入期間・返済方法 ※投資家限定情報の貸付条件をご確認ください

※商品が満額になるまでキャンセルは可能ですが、満額成立後はキャンセルできません。

※上記表に記載の目標利回りは、現時点での目標・想定利回り(税控除前)であり、将来の運用成果を保証するものでは有りません。

  • 募集期間2日
  • 運用期間7ヶ月
  • 募集開始

    2022-01-31

    12:00

  • 募集終了

    2022-02-01

    15:00

  • 運用開始

    2022-02-04

  • 運用終了

    2022-06-30

※募集期間は、募集金額が100%集まった時点で早期終了します。
※運用期間は小数点第一位を切り捨て表示しています。

このファンドのポイント

このファンドについて

このファンドは、営業者であるSAMURAI ASSET FINANCE株式会社(以下、「営業者」といいます。)が株式会社シティホームズ(以下、「貸付先」といいます。)に対して実行した5,000万円の貸付(以下、「本件貸付」)に対するバックファイナンスをおこないます。なお、本件貸付には代表取締役による連帯保証が入っております。

本件貸付は、貸付先による東京都豊島区の不動産取得費用の一部に充当されております。

●投資家の皆様へのメリット
・貸付先代表者による連帯保証により保全力強化
・30万円以上投資いただいた方に特典(焼肉ブルズのたれ、クーポン券)の送付

このファンドの注目ポイント

ポイント① 7年連続増収増益の投資不動産デベロッパーの代表者連帯保証付き

●安定した財務状況
貸付先の2021年3月期決算では売上高約80億円、7年連続増収増益となっていることから安定した財務状況と言えます。
また、クラウドファンディングを活用した資金調達にも積極的であり、他のクラウドファンディングでは募集開始1分程度で満額成立した実績があることから、多くの投資家の方に好評いただいています。

●投資用不動産のプロフェッショナル
貸付先は、投資用収益商業ビル「THE CITY」シリーズ、収益一棟マンション「CLACITY」シリーズ、バリューアップ(不動産再生)事業を行う不動産デベロッパーです。
「都心」「駅近好立地」「新築」「ガラスカーテンウォール」「収益商業ビル」をコンセプトに、新たな時代に生まれた投資用収益商業ビル「THE CITY」をはじめとし、「都心のステイタスある街」「新築」「分譲仕様ハイグレード」「コンパクトマンション」分譲仕様のハイグレードな投資用収益一棟マンション「CLACITY」、都心の好立地の一棟ビルやヴィンテージマンションを改装し再生させ、その価値を蘇らせる不動産再生事業「バリューアップ」など、将来性のある不動産投資事業を提供しています。
不動産投資の実績が7年連続増収増益につながっています。

 

ポイント② 貸付先は将来の資産運用を支える不動産デベロッパー

貸付先は「都心」「駅近好立地」「新築」「ガラスカーテンウォール」「収益商業ビル」をコンセプトとした 投資用収益商業ビル「THE CITY」を主力にしている他、不動産再生事業なども行っています。

ポイント③ 【最大2万円】同社グループ企業運営の焼肉「BULLS」クーポン券付き

このファンドに30万円以上ご出資いただいた方には、貸付先のグループ会社「株式会社シティダイニング」が運営する「麻布十番 焼肉ブルズ」の特典をお送りいたします。なお、特典の内容は出資額により変わります。

麻布十番 焼肉ブルズ(https://city-homes.jp/company/group.html)

※画像は参考です。実際のものと異なる場合があります。

  • 案件概要
  • 案件詳細
概要

本匿名組合は、商法第 535 条に規定される匿名組合と呼ばれる契約形態により組成されております。
匿名組合契約とは、出資者(匿名組合員)が営業者の事業のために出資し、営業者がその事業より生ずる利益を出資者に分配することを約束する契約形態です。

■本匿名組合の概要

本匿名組合は、営業者が実施した、貸付先への貸付事業から生ずる収益を出資者に分配するものです。

本匿名組合では営業者が、貸付先に対して実行した5,000万円の貸付に対するバックファイナンスをおこない、今回は本件貸付に対するバックファイナンス資金として5,000万円を募集いたします。

■保全について

営業者と貸付先の金銭消費貸借契約において、貸付先代表者による連帯保証により、保全強化に努めております。

■本件貸付の資金使途及び返済計画

今回の資金使途は営業者がおこなった貸付事業のバックファイナンス資金となります。
本件貸付にかかる営業者と貸付先の貸付期間は2021年12月27日から2022年9月30日となっております。
貸付先は、本件貸付により取得した物件の不動産をリフォーム後に売却することを計画しており、
対象不動産の売却資金が本件貸付の返済原資となる予定です。また、状況により他の金融機関等からの借り換えによる返済も想定しております。

スキーム図

▼【投資家限定情報について】

※投資家限定情報を確認するにはこちらよりログインしてください。